中国はアメリカを超え、世界一のiOS App Storeの収益市場となった | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
トレンド
更新日2016/12/02 公開日2016/10/22

【中国】中国はアメリカを超え、世界一のiOS App Storeの収益市場となった

10月20日のニュースによると、スマホアプリの市場データの提供・分析を行っているApp Annie報告によると、今年第三四半期に中国はアメリカを超え、世界一のiOS App Storeの収益を上げる市場となった。2010年以来、アメリカが最大のiOS市場であったが、現在中国は15%の差を付けてリードしている。第三四半期、中国消費者はiOS App Storeでの消費額は2年前の五倍となり、17億ドルに達している。

iOS App Storeの中で、ゲームは重要な収益源である。しかし、2020年まで、ゲーム以外の収入のシェアが増えると予測している。中国では、ゲーム以外の娯楽はSNS、ブック、写真、ビデオであり、これらの収益は2倍も増加している。これから、中国市場はコア市場となるといわれている。

 

※当記事は中国メディア「Ebrun」の10/21公開の記事を翻訳・補足したものです。

 

close