株式会社1919は、日本人クリエイターやライバー、インフルエンサー(以下 KOL)、タレントの中国進出をサポートするアリババグループMCN海外事業エージェントとして2021年3月末に設立、2021年6月3日より事業を開始した。

 

これにより、海外からのプラットフォームのアカウント登録などの規制をクリアにし、翻訳や企業への営業活動、アリババグループのサービス、プラットフォームの活用に至るまで一気通貫にすることが可能となる。

 

設立背景

日本国内のソーシャルメディアマーケティング市場規模は5,000億円を超え、インスタラボ調べによると、今年インフルエンサーマーケティングにおいては425億円、2025年には723億円に到達すると言われている。さらに、人口14億人の中国では国土が広いため、KOLマーケティングは日本以上に信頼性、依存性は高く、市場規模は1兆7,000億円と大規模に成長している。

しかし、日本からその巨大市場に進出を試みるも、規制や慣習の壁に阻まれ挑戦する機会をなかなか見いだせないという声や事例が多くあった事から当社の設立メンバーの特徴や利点を生かし、誰でも中国市場への挑戦を可能にするための体制をつくり、「チャイニーズドリーム」を実現するためのサポートをする事を目的として設立に至った。

 

 

1919の特徴

 

1. KOLの中国進出サポートし、SNSやプラットフォームのアカウント登録や動画などの中国語のテロップ作成、簡易編集を行う。

2. 国内のMCNや芸能事務所様との連携によるサポートだけでなく、当社と直接マネジメント契約によるサポートも実施。

3. 中国企業が日本に進出する際、日本人KOLやタレントの起用を希望するケースが多いが、中国で活躍するKOLとして安心して日本でも起用され、日本国内でも活躍できる機会を創出。

 

 

株式会社1919は、日本、中国双方のKOL市場をより活性化させ唯一無二の中国輸出型MCNを目指すともに、活躍するKOLの皆さまによって中国文化と日本文化の相互理解を深めながら両国の友好関係をより強くする存在でありたいと願っており、経験や能力に関わらず誰でも、挑戦できるステージを提供していくとのこと。