エフカフェ、中国大手KOLエージェンシーと戦略的業務提携を締結 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
越境EC
公開日2020/01/14

エフカフェ、中国大手KOLエージェンシーと戦略的業務提携を締結

株式会社エフカフェと、REDFLY COMMUNICATIONSは、中国シェア最大の越境ECモール「天猫国際(Tmall Global)」における店舗運営代行・KOLプロモーション・マーケティングにおいて、戦略的業務提携を締結した。

 

この業務提携では、フカフェの役割は主に天猫国際店舗における運営代行、コンサルティングとなる。この他にも、事業計画策定天猫国際への出店契約手続き代行、天猫国際店の店舗運営、中国語の顧客対応等を行う。一方REDFLY COMMUNICATIONSは中国市場を中心としたマーケティング、KOL、WEB・SNSメディアプロモーションや中国市場でのマーケティング、KOLプロモーション企画・実施、WEBメディア・SNSプロモーション等を担当する。

 

現在、中国EC市場では、度重なる法制定やその変更の他、商慣習の違いなどから参入障壁が高く、店舗の運営・ロジスティクスの安定的な運用が難しい状況が続いている。また、ブランドや商品を戦略的かつ効果的にPRしていく為、KOLを活用したマーケティングやプロモーションが欠かせないものとなっている。

このような状況下で、エフカフェは、日本・中国に法人を持ち、中国向け越境ECサイトの運営代行、運用コンサルティングにおいて10年以上、累計3,000ブランド、流通総額120億円の越境EC支援実績、ノウハウを持っている。その為、両国における商習慣や法規制を理解し、天猫国際事業推進のためのサポートを可能とする。

 

REDFLY COMMUNICATIONSは、中国のメディア会社として2006年に設立され、GLOBAL TO CHINAのビジネスモデルの構築と中国国内でのマーケティング・プロモーションをメインに全世界のブランドや製品の中国展開を支援している。中国ECで300億円超の販売を誇るJAYJUNのプロモーションも手掛けている。

 

日本企業の中国市場への進出に際し、ノウハウがある両者が戦略的業務提携を締結を実施することで、店舗運営代行・KOLプロモーション・マーケティングにおいて、今後ワンストップかつ効果的なサービス提供していくことが期待できるだろう。

 

 

close