オープンロジ、世界へボカンと協業し、越境ECマーケティングから物流までのワンストップサービスを提供開始 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」

EC業界で最も深く、鋭く、分かりやすいメディア「eコマースコンバージョンラボ」メルマガ登録はこちらから!業界の最新ニュースとトレンドをお届けします!

  • follow us in feedly
越境EC
公開日2020/03/17

オープンロジ、世界へボカンと協業し、越境ECマーケティングから物流までのワンストップサービスを提供開始

物流プラットフォームを運営する株式会社オープンロジは、越境ECマーケティング専門会社である、世界へボカン株式会社と協力し、越境EC事業を展開する企業向けに、販売国でのマーケティングから海外輸送・販売国での物流までをワンストップで提供するサービスを開始した。

オープンロジは、荷主・倉庫会社・物流会社をネットワーク化し、個別見積もり不要・従量課金で利用可能な物流Eコマースサービスを日本で初めて提供した会社であり、175ヵ国で100万以上のショップが日々運営されている世界No.1のマルチチャネルコマースプラットフォームShopifyの日本語アプリストアと日本で初めてAPI連携するとともに、各海外配送キャリアとの提携も進め、越境EC事業を物流の側面から支援してきた。

しかしながら、越境ECを成功させるためには、物流だけではなく販売国に則した販売戦略やマーケティングも不可欠であるとしている。そこで今回、英語圏の越境ECに特化したWEBマーケティングを主軸に事業展開を行っている世界へボカンと協業することになった。

bokanimage20200227-1

適切な販売国やモール選定、ECサイト分析に基づく改善およびマーケティングを支援するとともに、その国の特性やユーザのニーズに合わせた最適な物流までを、ワンストップでご提供する。現在はShopifyをご利用のお客様を中心にサービスを開始するが、今後も順次サービス内容を拡充し、越境 ECにお悩みのより多くのお客様を支援していくとしている。

close