オープンロジ、eBayとAPI連携を行い、国内EC事業者の海外向け販売を支援 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
越境EC
公開日2019/07/18

オープンロジ、eBayとAPI連携を行い、国内EC事業者の海外向け販売を支援

物流プラットフォームを運営する株式会社オープンロジは、世界最大級のマーケットプレイス「eBay(イーベイ)」を運営するeBay Inc.の日本法人イーベイ・ジャパン株式会社と、サービス間のAPI連携を実施した。これにより、7月11からeBay出店者向けに追加料金なしでオープンロジへの発送依頼から配送情報反映までの物流管理業務の自動化が可能になった。

 

今回連携したことにより以下2点の自動化が実現される。

①eBayの受注情報をオープンロジへ自動で取り込み、EMS・eパケットの出庫依頼を自動作成

②倉庫から発送完了後、EMSおよびeパケットの追跡番号をeBayへ自動登録

これにより、従来必要だった配送先情報の入力や荷物ごとの追跡番号のアップロード、梱包作業やインボイスの作成作業等を行う必要がなくなる。さらにオープンロジを利用することで、個人での配送と比較して割安な配送料金で配送が可能となった。

 

経済産業省の調査によると、越境ECの市場規模は昨年6,700億米ドルに達し、今後も成長が見込まれている一方、参入においては商品配送などの物流面を課題と感じている事業者が多い。イーベイ・ジャパンによる調査では約60%が越境ECを開始した際の課題として配送を挙げており、また、海外に向けた配送は国内向けEC以上に手間がかかることから、配送という面は越境EC事業者にとっては大きな課題となっている。オープンロジはこの背景を踏まえ、課題を解決すべく、日本企業の越境ECを支援してきたイーベイ・ジャパン株式会社と連携したとのこと。

openlogi-ebay3
今回の連携によってeBayを活用した越境ECの物流負荷は、データ加工や配送情報の反映等従来の作業が不要となり大幅に削減される。また、越境EC参入にあたっての事業者の不安の多くも解消し、より越境ECを行う事業者が増えることが期待される。

 

close