CROSS MALL が「はぴロジ」と連携し、物流業務の完全自動化を実現 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」

EC業界で最も深く、鋭く、分かりやすいメディア「eコマースコンバージョンラボ」メルマガ登録はこちらから!業界の最新ニュースとトレンドをお届けします!

  • follow us in feedly
物流・決済・業務
更新日2020/08/18 公開日2020/07/23

CROSS MALL が「はぴロジ」と連携し、物流業務の完全自動化を実現

株式会社アイルが提供する複数ネットショップ一元管理クラウドサービス「CROSS MALL」は、株式会社ブレインウェーブが提供する物流プラットフォーム「はぴロジ」との連携を開始した。

 

連携により、はぴロジとCROSS MALLの利用者は商品マスタや出荷実績を、はぴロジから CROSSMALL へ反映することが可能なため、物流業務の完全自動化を実現できる。

 

はぴロジは全国の倉庫をクラウドシステム「ASIMS ( アシムス ) 」は出荷業務の自動化を行う高度な物流プラットフォームと、プラットフォーム上で荷主企業と提携物流事業者を繋ぎ、物流業務を運営する事業のことである。ASIMS により、ネットショップ各社、他販売管理システムから注文情報を自動的に変換し、出荷手配を行う。また、同梱物制御も設定するだけで注文情報から自動判別・セットされ、運営業務の自動化を強力に推進します。また、コロナウイルスなどの感染症によるパンデミックや天候災害に対し、複数倉庫からの分散出荷のサポートも行っている。

 

一方、CROSS MALLは複数ネットショップの商品・在庫・受注・発注・仕入の一元管理が可能な、月額制のサービスで、利用者への運用提案や専任担当によるサポートを実施。さらにクリエイティブなネットショップ運営を支援すべく、ネットショップバックヤードの表彰や交流・情報交換を行う「BACKYARD FES.」や、ネットショップのバックヤード特化型メディア「B.Y」など、バックヤード担当者に有益な場やコンテンツを随時企画・運営している。

 

 

close