顧客対応ツール「Re:lation(リレーション)」が「TEMPOSTAR」と連携開始 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
トレンド
更新日2019/07/18 公開日2019/06/12

顧客対応ツール「Re:lation(リレーション)」が「TEMPOSTAR」と連携開始

株式会社インゲージの提供する、問い合わせ対応コミュニケーションクラウド「Re:lation (リレーション) 」と、NHN SAVAWAY株式会社の提供する、多店舗ECサイト一元管理システム「TEMPOSTAR」がサービス提携し、Re:lationに届いたメールからTEMPOSTAR内の注文情報を呼び出すことが可能になるなど、それぞれの顧客に合わせた対応がよりスムーズにできるようになる。

 

「Re:lation」は、企業が行う問い合わせ対応業務において、対応漏れ・ミスを「ゼロ」にするクラウドサービス。「対応済か否かを一目で判別」「二重対応をブロック」「送信事故を防止する」等の機能があり、対応ミスによる炎上や送信事故を未然に防ぐことが出来る。またLINEやFacebookメッセンジャーのように個々の相手とのやりとりを「タイムライン」で表示したり、KDDI株式会社が提供するauメールとしてメールを送受信する携帯メールオプションの様に数々な機能を揃えている。また、メール対応品質を向上するための機能として上司承認時の内容比較や、対応時間・問い合わせ内容のグラフ化などがあり、問い合わせ部門管理者のマネジメント強化に繋げる。

また、メールだけでなくTwitterにも対応しているため、気になるツイートを自動収集し、容易にソーシャルリスニングやアクティブサポートが行える。

 

「TEMPOSTAR」は、商品管理・在庫管理・受注管理といった運営に必要な業務を、1つの画面で管理が出来る「複数ネットショップ一元管理システム」である。例えば、AmazonやYahoo!ショッピング、ヤフオク!、楽天などの複数モール間での受注管理・在庫管理・商品管理を一元化を可能にしている。また、一括商品登録、在庫同期、自動受注処理等、多数の機能を備え、業務を効率化する。

 

今回連携することで、注文内容に合わせたきめ細やかな対応が実現出来、更にこれらの多様な機能で業務効率を上げ、顧客の対応にかかる時間が短縮可能になる。これにより、トラブルの未然の防止や、顧客対応にかかる時間の低減が期待できるだろう。

 

 

close