Amazon Cash、全国15,000以上の対象店舗で入金が可能に | 国内ニュース | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
物流・決済・業務
2019/06/07

Amazon Cash、全国15,000以上の対象店舗で入金が可能に

Amazonは、6月3日からスマートフォンに表示されるバーコードを使用し、現金でAmazonギフト券のチャージができるサービス「Amazon Cash」の提供を開始した。

利用者はスマートフォンに表示されるAmazon Cashのバーコードを、店頭レジに提示し現金で支払うことで、その金額がAmazonギフト券の残高としてAmazonアカウントに自動的に追加される。なお、Amazon Cashは1回あたり500円から49,000円まで、1円単位で利用可能とのこと。

 

Amazon Cashの利用方法は以下の2通り。

 

<Amazonのトップページから検索>

1. Amazon(http://www.amazon.co.jp)もしくはAmazonショッピングアプリの検索ボックスで「アマゾンキャッシュ」、「Amazon Cash」と検索し、画面を開いたら「バーコードを表示」を選択。

2. 表示されたバーコードを対象店舗の店頭レジに提示し、現金を支払う。

3. 店頭レジでレシートを受け取る。

4. すると、支払い金額がAmazonギフト券残高としてお客様のAmazonアカウントに自動的に追加される。


<Amazonのトップページからメニューを選択>

1.Amazon(http://www.amazon.co.jp)もしくはAmazonショッピングアプリのメニューを選択します。

2.「プログラムと特典」の「すべてを見る」を選択します。

3.「Amazonギフト券」を選択します。

4.画面をスクロールし、「Amazon Cash」を選択します。

5.「バーコードを表示」を選択します。

6.表示されたバーコードを対象店舗の店頭レジに提示し、現金(500円~49,000円までの1円単位でご利用可能)を支払います。

7.店頭レジでレシートを受け取ります。お支払い金額がAmazonギフト券残高としてお客様のAmazonアカウントに自動的に追加されます。

d4612-997-627518-1

 

このサービスはコンビニエンスストアやドラッグストアなど全国15,000以上の対象店舗で利用可能。また、この機能が追加されたことで、クレジットカードを所持していない利用者でも、より気軽にAmazonでの買いものが出来ることが期待されている。

 

 

close