ギャプライズがAmazon 広告自動最適化ツール「Kenshoo ECOMM」と連携、販売開始 | 国内ニュース | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
マーケティング
2019/02/01

ギャプライズがAmazon 広告自動最適化ツール「Kenshoo ECOMM」と連携、販売開始

株式会社ギャプライズ(以下、ギャプライズ)は、Kenshoo.Incが提供するAmazon広告自動最適化ツール「Kenshoo ECOMM」と連携、2019年1月より販売を開始した。

Kenshoo ECOMMは、Amazonのスポンサー広告を最適化するために開発されたプラットフォームだ。欧米を中心に海外ではすでに500以上ブランドにより導入されており、今回、日本のAmazonサイトでの最適化にも対応開始した。これにより、Kenshooプラットフォームは日本でのサーチ、ソーシャル、ECと重要な3つのマーケティングチャンネルを包含できるようになり、広告主はクロスチャネルでインサイト(購買意欲の核心)の獲得、また獲得施策の最適化が可能となった。

 

ギャプライズはKenshoo,Incとの連携以来、多くのユーザーに「最先端テクノロジー(Kenshoo)×経験抱負な人の力」をコンセプトにWEB接客(広告)サービス「Intelligent Acquisition」を提供してきた。これまで提供してきたリスティング広告やソーシャル広告、ディスプレイ広告などを活用した集客支援を提供してきたが、Amazonを活用した集客支援も加えることで、ユーザーの更なる満足度向上と成果達成の実現を確信しているという。

 

 

close