インスタのショッピング機能実装から約1ヵ月半、ユーザーの約半数が機能を認知 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • google+
  • follow us in feedly
トレンド
2018/07/19

インスタのショッピング機能実装から約1ヵ月半、ユーザーの約半数が機能を認知

株式会社マージェリックは「Instagramのショッピング機能(Shop Now)」に関するユーザーの認知度と使用状況の実態を探るべく、10代~35歳の女性を対象にアンケート調査を実施。調査の結果、半数近くのユーザーがInstagramを見て商品を買った経験があり、新機能Shop Nowの実装から間もないにもかかわらず、ユーザーの約半数が機能を認知していることが明らかとなった。

 

ユーザーの半数以上がInstagramを見て商品を買った経験があり、その内7割は衝動買いを経験

「Instagramで見つけた商品を購入したことがありますか。」と尋ねたところ、「ある」と回答した人が45.8%、また、その内70.7%の人がInstagramの投稿を見て、衝動買いしたことがありますか。」の問いに「ある」と回答した。

 

さらに、Instagramの投稿をきっかけに購入経験または、購入したいものの上位は洋服、アクセサリー、化粧品、靴、バックなどのファッションアイテムが中寸となっている一方で、食品や飲料など、「インスタ映え」しやすい商品も購入対象になりやすいことが分かった。

 

Instagram利用者の半数近くの人がショッピング機能を認知

2018年6月に日本でも実装された、Shop Now。Instagramに投稿された商品画像から直接その販売ページへ遷移させることができる機能だ。この機能について、知っているか尋ねたところ、44.5%の人が「知っている」と回答しており、Instagramユーザーのほぼ半数がこの機能を知っていることが分かる。

 

では、実際にユーザーはShop Nowを利用しているのだろうか。Shop Nowについて「知っている」と回答した人を対象にこの機能に対する利用意向を尋ねたところ、「既に使ったことがある」と回答した人が16.9%、「使ったことがないが今後使ってみたい」と回答した人は47.5%、「使ったことがないし今後も使う予定はない」と回答した人は35.6%であった。

調査結果から過半数の人がShop Nowの利用に関して前向きに考えていることが分かる。

また、お買い物スタイルに関して質問したところ、「ネットショッピングを利用することが増えた/多い」という意見や「フリマアプリを利用している」という回答も多くあった。さらに、普段の買い物で工夫していることに関して質問したところ、「複数のサイトで値段を比較してから買う」や「口コミを見て本当に必要なものかどうか慎重に考えて買う」といった回答が目立ち、気軽に購入できるネットショップだからこそ、事前に情報収集を行い慎重に購入を検討するという意見も見られた。

 

今回の調査より、Instagramユーザーの約半数がInstagramの投稿に影響されて商品購入をした経験があることのほか、ショッピング機能の関しても約半数の人が認知し、その内約6割程度の人が前向きに利用を考えていることがわかる。とりわけ、「インスタ映え」を狙うことができるアパレルや食品関連商品は、商品画像の投稿が購買意欲をそそることが伺われ、両カテゴリにおけるInstagramショッピングの効果が期待できそうだ。