楽天が社内カンパニー体制を再編、5つのカンパニー体制へ | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • google+
  • follow us in feedly
トレンド
2018/06/12

楽天が社内カンパニー体制を再編、5つのカンパニー体制へ

楽天株式会社は、2018年7月1日より社内カンパニー体制を強化する。4つあるフィンテック(金融)系のカンパニーを一つに一体化し、ECカンパニーとライフ&レジャーカンパニーをコマースグループカンパニーとして統合するなど、5カンパニー体制へと移行する。

今回のカンパニー体制の再編による変更は以下のとおり。

通信&メディアカンパニーとスポーツカンパニーは、主に携帯事業(MNOおよびMVNO)を推進するコミュニケーションズ&エナジーカンパニーと広告事業・メディア事業・スポーツ事業を展開するメディアビジネスカンパニーに再編している。

今回の再編は、カンパニー内やカンパニー間の相乗作用による効果を最大化することを意図しており、事業環境の変化に対してより柔軟に対応できるように各ビジネス領域の進展に合わせたカンパニー体制だ。これによりスピードや生産性を一層高めることで、より機動的に事業を展開できるようにし、グローバルにおける競争力を高めていくという。

 

楽天は今回の再編により、各注力事業への経営資源の最適配置を図っている。今後、イノベーションのさらなる創出と事業の持続的な成長を図っていくとともに、ユーザーにとってより魅力的で利便性の高いサービスを提供していくようだ。