Amazonプライムデー2018は7月16日に、6時間延長され36時間で開催 | 国内ニュース | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
トレンド
2018/07/04

Amazonプライムデー2018は7月16日に、6時間延長され36時間で開催

Amazon.co.jpは、年に1度のAmazonプライム会員の為のビックセール「プライムデー」を2018年7月16日(月・祝)正午から7月17日(火)23時59分まで開催する。

2017年は30時間であったが、今年は36時間に延長され1日半にわたって実施される過去最大規模のプライムデーとなる。これに伴い7月3日よりプライムデーに向けたセールを開始する。

 

昨年よりもプライムデーの参加国、5ヵ国増加

今回のプライムデーでは、世界で100万点以上のセール商品が登場し、アメリカ、イギリス、スペイン、メキシコ、日本、インド、イタリア、ドイツ、フランス、中国、カナダ、ベルギー、オーストラリアに加え、今年から新たにオーストラリア、シンガポール、オランダ及びルクセンブルクが参加し、各国のプライム会員のユーザーは、広いカテゴリーの商品をセール価格で購入することができる。

また、今年は開催時間を6時間延長しており、トップブランドや人気商品の特選タイムセールを世界中で去年の2倍用意している。さらに、特選タイムセールでは最も人気のある商品を特にお得な価格で用意する。

 

プライムデーに向け、各種サービスをセール価格で提供

7月16日のプライムデーに向けて7月3日よりプライムデーに向けたセールを実施。プライムデーまで毎日会員限定で、Amazon Music Unlimited(通常780円)を4ヵ月間99円での提供するほか、Twitch Primeは7月18日まで毎日色々なゲームを無料で提供し、Kindle Unlimitedではプライム会員の中で過去12ヵ月以内にKindle Unlimited無料体験を利用・無料登録をしていないユーザーを対象に2ヵ月間99円(3ヵ月後980円自動更新)で対象のKindle本を無制限に読むことができる。

 

プライムデーのイベントページでセール対象商品の一部を公開

Amazonショッピングアプリを利用すると、「お知らせ通知」機能をオンにすることでセール開始時に通知を受け取ることができるほか、セール対象となる商品の一部を7月3日より見ることができる。また、Amazon Mastercardゴールド新規入会キャンペーン、Amazon ポイントアップキャンペーンを実施。さらに、Amazon Payの日本の事業者5社(JTB、北海道日本ハムファイターズ、カジタク、キッズライン、スカイチケット)が参加することで普段Amazon.co.jpでは手に入れることのできない特別商品・セール商品を提供する。

 

2017年のプライムデーでは、前年比60%増を記録しており、参加国と、実施時間を延長したAmazonプライムデー2018では、更なる成長が見込まれそうだ。

 

<参考>
【世界】Amazon Prime Dayの流通総額は20億ドルを突破する見込み

【世界】Amazonプライムデー、売上記録を更新し前年比60%増に

 

 

 

 

close