ヤマト運輸とディー・エヌ・エーは、自動運転社会を見据えた次世代物流サービスの実現に向けたプロジェクト「ロボネコヤマト」の実用実験を4月17日から開始した。
配達時間や場所を自由に指定できるオンデマンド配送サービスと、買い物代行サービスの2つのサービスを提供する。