日本電子決済推進機構は、スーパーのレジや宅配サービスなどで銀行のキャッシュカードを使って現金を引き出せる「キャッシュアウトサービス」のシステム開発や運用ルールの策定を開始したことを発表した。2018年4月のサービス開始を目指す。