【米国】米eBay、Amazonと同様に自社広告を優遇 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
トレンド
更新日2017/07/07 公開日2017/03/30

【米国】米eBay、Amazonと同様に自社広告を優遇

世界最大の米国発ネットオークションサービスeBayは、Amazon同様に他社の商品広告を排除し、自社の商品広告を優遇すると発表した。

他社の商品広告の削除は2017年5月1日から。eBayセラー(販売者)の為に、他社との競争を減らし、より商品が目に留まる機会を提供する。ただし、他社の文字のみの広告やバナー広告はこれからも表示を続ける。

「eBayの大規模化の一方で、今までは“広告”に関してはコアビジネスとの認識は薄かった」と、eBay北米副社長兼宣伝部長のBridget Davies氏は語る。「しかし、実際に広告は我々のブランドの為のツールであって、投資に値する」

eBayは他社広告の削除に加え、更に「セラーからのおすすめ商品や特別オファー」を携帯アプリの検索画面に表示すると言う。

eBayは、マーケティング・サービスなどの総収益5億1,900万ドルの連結売上高3億1,300万ドルを、2016年第4四半期に獲得。これは前年度と比べ1,300万ドル減であった。

 

 

※この記事は「Mobile Marketing」の3/13公開の記事を翻訳・補足したものです。

 

close