【米国】Honda、米BuzzFeed、Amazonが異色の提携 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • google+
トレンド
2017/02/17

【米国】Honda、米BuzzFeed、Amazonが異色の提携

自動車メーカーHondaは最新キャンペーンで、アメリカの動画コンテンツ会社BuzzFeedと、EC・ウェブサービス会社Amazonとの異色のコラボレーションを果たした。BuzzFeedが特集した“スーパーボウルなどの試合観戦パーティ用メニュー”のレシピ動画の材料を、Amazonにて揃えることができるというサイトに、Hondaがスポンサーとして入る形。

Hondaスポンサーのレシピ動画の材料はAmazonで簡単購入

これら三社がコラボレーションしたThe Upgrade(ザ・アップグレード)というサイトは、ユーザーが素早く簡単に材料を購入できその調理方法も教えてくれるサービスを提供する。Buzzfeedの人気ソーシャルビデオコンテンツへの出資で、Hondaはマーケティング戦術を拡大している。

 

「HondaとAmazonとのコラボレーションにより、我々の人気レシピコンテンツ”Tasty”のブランド力に大きな力を与えてくれるのが楽しみ」と話すのは、BuzzFeed社最高売上責任者Lee Brown氏。「BuzzFeedとTastyでは、人々を結びつけつながりを生むことを目指している。マーケティングパートナーのニーズを満たしながら、彼ら達とTastyをより輝くコンテンツへと導くスムーズな連携が出来ることは、大変喜ばしいこと。さらに、Hondaのおかげで初めてTastyオリジナルのレシピがAmazon Primeを経由して消費者に届けられる」と語る。

 

試合観戦日のためのレシピ

1年前の配信開始以来、絶大な人気を誇るBuzzFeedのレシピ動画コンテンツ。そのビデオチャンネルTastyは、「わかりやすさ・詳しさ・早さ」を追求したレシピで人気を博し、同社のドル箱コンテンツになっている。動画は常にSNSやYouTubeで膨大な視聴回数を稼ぎ、その広告収入は右肩上がり。BuzzFeedはTastyの動画のために多くの企業と提携し、成果を挙げている。

Hondaの提供する「Upgrade」コンテンツでは食材と調理法のどちらも提供

2017年2月1日現在、Hondaは最新のキャンペーンに際し、BuzzFeedのTastyにて「game day recipe(試合観戦日のレシピ)」という動画チャンネルのスポンサーを務める。The Upgradeと呼ばれるこのキャンペーンでは、例えば、来たるアメリカンフットボールのスーパーボウルのような試合観戦パーティ用のメニューに特化。Hondaはこのキャンペーンに更なるインパクトを与えるため、Amazonにも参加を要請した。

現在ではBuzzFeedのソーシャルメディアチャンネルでもYouTubeでも、レシピ動画の下部に記載されるリンクからAmazonの特設ページへ飛ぶと、動画内で使った食材を購入できる。

 

The Upgrade(ザ・アップグレード)

2017年2月1日の時点では、このキャンペーンはスーパーボウル(現地時間2017年2月5日)までの予定だが、Honda、Amazon、BuzzFeedのパートナーシップはそれ以降も続く。というのも、3社はバレンタインデー用にThe Upgradeを再び企画中。成功次第では、今後もThe Upgrade企画が続く可能性も。Hondaは近年携帯ゲームをリリースしたり、今年の初めに車載のモバイル決済をテストしたりしている。(参考記事

BuzzFeedも2017年1月20日に行われた大統領就任式の膨大な視聴回数を見て、動画コンテンツに傾倒し続けている。(参考記事

このキャンペーンは各社それぞれの強みを活かしている。Hondaはブランドとしてのスポンサーシップを提供し、BuzzFeedはユニークで創造的なコンテンツを供給。更にAmazonが製品を顧客に届けることでキャンペーンを実用的にしている。こうしたキャンペーンのように、最近では異なる企業が独自の強みを活かしたときに起こる化学反応を期待したブランド、メディア会社、小売業者とマーケティング担当の異業種間協力が続いている。

 

Amazon Media Groupの北米広告販売責任者Jeremi Gorman氏は、「Honda、BuzzFeedと共に、お客様の試合観戦の日をワンランク上の1日に“アップグレード”できるのが嬉しい」と語る。同社では2017年1月30日から2月5日まで、プライム会員向けサービスAmazon Prime Nowで、通常有料となる1時間以内の配達が無料になるキャンペーンを実施。Tastyの新レシピ動画をAmazonで観て注文するだけで、家から一歩も出なくても正しい分量の食材がすぐに手に入る。

同氏は続けた。「この日曜日に誰が試合をしているのかは関係ない。企業と共にこのシームレスな体験をする顧客こそが勝者だ!」と。

 

※当記事は米国メディア「Mobile Commerce Daily」の2/1公開の記事を翻訳、補足したものです。