パナソニックは、戸建住宅用宅配ボックスの実証実験を約100世帯を対象として実施し、その中間結果を発表した。実験では、再配達率を49%から8%まで削減できたという。