BASE運営ショップの公式アプリを作成できる「Appify」の提供開始 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」

EC業界で最も深く、鋭く、分かりやすいメディア「eコマースコンバージョンラボ」メルマガ登録はこちらから!業界の最新ニュースとトレンドをお届けします!

  • follow us in feedly
トレンド
更新日2020/06/22 公開日2020/06/18

BASE運営ショップの公式アプリを作成できる「Appify」の提供開始

株式会社D Technologiesは、BASE株式会社が運営するネットショップ作成サービス「BASE」とサービス連携し、BASEのショップオーナーが簡単に公式アプリを作成できる「Appify」を6月16日に公開した。

 

Appifyは、BASEでショップを運営するショップオーナーを対象とした、ショップの公式アプリの作成を可能にするサービスである。BASEの拡張機能「BASE Apps」からインストールすることで利用を開始することができる。

 

昨今の新型コロナウイルスの影響により、BASEを利用したネットショップの開設が急増している。これまでインターネットでの販路を必要としてこなかった業界でもネットショップ開設が増加しており、今後さらにオンラインシフトの需要は拡大していくと予想される。そして、ネットショップが成長するにつれ、ショップオーナーは持続的な売上を実現するために、ネットショップで集客した顧客をリピーターに変えていく必要がある。

 

「Appify」を利用することで、以下のことが実現できる。

 

ネットショップで集客・アプリでリピート購入を実現する

ネットショップを使って集客を行い、その顧客をアプリに誘導して継続利用を促していくことで、リピート顧客を増やすことができる。

1

新商品の公開やクーポンをプッシュ通知で届けることができる

プッシュ通知はメールと比べ、開封率が約10倍高くアプリに訪れるきっかけにもなる。ファンが知りたい情報をプッシュ通知で届け、商品の購入につながる。

2

商品や配送業務はBASEの管理画面から一括で管理ができる

アプリでの購入情報や配送情報はすべてBASEに統合される。BASEの管理画面を使って今までと同じ方法で運営することができ、ショップオーナーは負担なくアプリを提供することができる。

3

最短2週間で公式アプリの提供が可能になる

自前でアプリを作成しようとすると、数百万円のコストと数ヶ月の時間がかかってしまい、アプリを気軽に提供することができなかったが、Appifyを使うことで、月額4,980円・最短2週間でアプリの提供をはじめることができる。

4

 

今回のサービス連携により、今までは難しかったアプリの提供を可能になり、プッシュ通知などアプリ特有の機能を活用したサポートによって、顧客維持が期待できるだろう。

close