ブランドはどのようにTikTokチャネルに参入し、活用していくべきか | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」

EC業界で最も深く、鋭く、分かりやすいメディア「eコマースコンバージョンラボ」メルマガ登録はこちらから!業界の最新ニュースとトレンドをお届けします!

  • follow us in feedly
トレンド
公開日2020/05/19

ブランドはどのようにTikTokチャネルに参入し、活用していくべきか

定期的に投稿しながら、今のトレンドに取り組むだけでなく、常にTikTokのコンテンツ基準を守ることを念頭におくことが成功への道。

 

モバイル向けショートムービープラットフォームアプリTikTokは、史上最速で成長した動画プラットフォームであるが、新型コロナウイルスによる自粛や外出禁止期間中にさらに次のレベルへと進んでいる。多くの人が自宅に留まり、外出できない状況で、TikTokは3月だけで1億以上ダウンロードされ、国際的な娯楽となっているのだ。この成長の大部分は25歳から45歳の世代が支えているが、高齢者世代の利用者数も増加しているという。

 

ブランドは、消費者行動に追いつくべく、懸命にTikTokを理解しようとしている。しかしその基本的なルールは全く新しく、InstagramのようなSNSとは異なることを認識して不安に感じている人も多いだろう。

 

2021年には、ブランドがTikTokチャネルを持っているかどうかではなく、TikTokでどれだけ成功しているかが問題になる。トップブランドはそのことを理解し始めており、急速にフォロワーを増やしている。

 

TikTokブランドチャネルで成功するために必要な3つのポイントについて説明しよう。

 

コンテンツ基準:TikTokはInstagramでもYouTubeでもない。まったく異なる一連の創造的な“ベストプラクティス”が必要だ。正方形やワイドスクリーン画像は、TikTokの文化を理解していないと見做され、当然のことながら評判を落とすだろう。また、コンテンツは、15秒以下でなくてはならない。TikTokは、洗練されたコンテンツ向けのプラットフォームではないのだ(豪華な4K動画はInstagramで使用すること。TikTok はiPhoneで撮影した動画が最適なパフォーマンスを発揮する)。そして、音楽を付けることを忘れてはいけない。関連性の高い音楽(例えば流行っている音や歌)を使うことで、視聴者数やエンゲージメントを大幅に向上させることができる。

 

頻度:気軽に少数の投稿をすることもできるが、TikTokに真剣に取り組んでいるブランドは、毎日新しいコンテンツを投稿している。これは高いハードルだが、ありがたいことにTikTokコンテンツは、これまでに作成してきたYouTube やInstagramのコンテンツよりもかなり手軽なものでいいということだ。投稿頻度は、TikTokのアルゴリズムの性質上、最も重要である。この点は、他のプラットフォームのアルゴリズムと比べて、はるかに極端だ。ほとんどの投稿はそれほど注目されないが、たまに大きく注目される投稿がある。TikTokのインフルエンサーはこのことを知っているので、1日に5回以上投稿するのである。最高のコンテンツであっても、常に投稿し続ける必要がある。

 

トレンドを取り入れる:毎週TikTokでは、音楽、寸劇、冗談、ダンスなど新しいトレンドが発生し、世界中に広まっている。これらのトレンドを取り入れることは、ブランドチャネルの成功を加速する簡単な方法である。トレンドを活用する価値は2つある。まず、TikTokのアルゴリズムはトレンドを取り入れている動画の露出を高めるため、視聴者数を増やす。そして次に、トレンドの“クールな”要素は、ブランドにプラスとなる。TikTokでのマーケティングをスタートすることに不安を感じるブランドもあるだろう。しかし、必要なのは、時間と実践である。

アメリカの化粧品ブランド@elfyeah (e.l.f. Cosmetics)やアメリカの日刊紙@washingtonpostWashington Post)、アメリカの台湾茶店@kungfuteaKung Fu Tea)など、おすすめのブランドのチャネルをチェックしてみてほしい。

 

※当記事は米国メディア「Marketing Land」の5/4公開の記事を翻訳・補足したものです。

close