カラーミーショップ、「WordPress」を用いたオウンドメディアや特設ページなどの開設が可能に | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」

EC業界で最も深く、鋭く、分かりやすいメディア「eコマースコンバージョンラボ」メルマガ登録はこちらから!業界の最新ニュースとトレンドをお届けします!

  • follow us in feedly
トレンド
更新日2020/04/13 公開日2020/04/01

カラーミーショップ、「WordPress」を用いたオウンドメディアや特設ページなどの開設が可能に

GMOインターネットグループGMOペパボ株式会社が運営する、国内最大級のネットショップ開業・作成サービス「カラーミーショップ byGMOペパボ(以下、カラーミーショップ)」は、ショップ用アプリケーションプラットフォーム「カラーミーショップ アプリストア」において、ネットショップ内にCMS(コンテンツ管理システム)「WordPress」を用いたオウンドメディアや特設ページなどの開設・運営を行えるアプリ『カラーミーWPオプション』を3月31日より提供開始した。

 

「カラーミーショップ」は、“低価格・高機能”をコンセプトに、個人から企業までが幅広く利用する国内最大級のネットショップ開業・作成サービスである。

2018年の国内BtoC-EC市場規模は前年比8.96%増の17兆9,845億円と、2010年以降右肩上がりで推移している。また、昨今では卸業者・小売業者などを介さず、製造から販売までを一貫して自社で行うビジネスモデルDtoC(Direct to Consumer)のネットショップを開業する企業やブランドも増加している。

こうした中、ネットショップ運営においては、商品やブランドの継続的な支持やファンを獲得する目的で、商品の背景やこだわりなどを発信するオウンドメディアを開設し、ネットショップ自体をメディア化する“メディアEC”を取り入れる動きにある。「カラーミーショップ」においても、メディアサイト開設・運営に多く利用されているCMS「WordPress」を活用したオウンドメディアの開設や、ネットショップとの連携に関する問い合わせが多く寄せられていた。

そこで今回「カラーミーショップ」は、専門的な知識を持たなくても「WordPress」を使用したオウンドメディアや特設ページなどを開設できるアプリ『カラーミーWPオプション』を「カラーミーショップ アプリストア」において提供することになった。

通常、ネットショップ運営者が「WordPress」を使用して自身のネットショップ内にサイトを開設する場合、サイト運営用のサーバーの契約が必要となるうえ、ネットショップと同じドメインで運用するための設定に専門的な知識も必要となる。しかし、「カラーミーショップ」のネットショップ運営者であれば、『カラーミーWPオプション』を使用することで、別途サーバーを契約する必要なく、専門的な知識を持たなくても自身のネットショップ内に「WordPress」を用いたサイトを開設することができる。これにより、運営しているネットショップと連動したオウンドメディアや特集ページなどを開設できるため、消費者への商品・ブランドの認知度拡大や、ファンの獲得に役に立つという。

「カラーミーショップ」は、今後も全国のネットショップの運営を支援するべく、「カラーミーショップ アプリストア」にて様々なアプリを提供していき、また、イベントや動画配信セミナー、運営ノウハウの配信などを通じたネットショップ支援も引き続き行っていくとのことである。

close