eコマース業界カオスマップ2016 - 運営業務管理編 | コラム | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
トレンド
2016/06/09

eコマース業界カオスマップ2016 - 運営業務管理編

eコマース業界カオスマップ2016 - 運営業務管理編

 

e コマースの浸透に伴いeコマースの運営を支援するテクノロジーも大幅に拡大してきており、提供されているサービスは膨大な数にのぼる。そのためeコマース 業界に深く携わっていても全てのサービスとその特性を理解することは非常に難しくなってきている。また、eコマース業界初心者や少し離れたテクノロジー関 連の業界から見ても非常に分かりにくい部分が増えてきている。

そこでeコマース業界の“今”を分かりやすく、そして網羅的にマップ化した「eコマース業界カオスマップ」をeコマースコンバージョンラボと日本ネット経済新聞の共同企画で作成。可能な限りeコマース業界の今を中立的に整理し、網羅的に全サービスを掲載することを大目的としている。今回は運営業務管理版となる。

※マップに不足等があった場合は適宜修正し最新化していく。

 

<参考>

【「EC支援サービスマップ」シリーズ】一元管理システム特集 | 日本ネット経済新聞

 

注)この記事には、以下の同じ内容の最新版、2019年版のカオスマップ運営業務管理編が既に公開されています。

EC業界カオスマップ2019 - 運営業務管理編
EC業界は年々進展を続け、ECサイト運営事業者を支援する各サービスジャンルにも多くのサービスが乱立している。このEC業界カオスマップでは、eコマース業界の“今”を分かりやすく、そして網羅的にマップ化することを目的としている。2019年度版の4回目のサービスジャ...

 

当特集も網羅した2016年EC業界カオスマップ総集編はこちらから↓

【保存版】eコマース業界カオスマップ2016 - 総集編
eコマース業界の“今”を分かりやすく、そして網羅的にマップ化した「eコマース業界カオスマップ」をeコマースコンバージョンラボと日本ネット経済新聞の共同企画で作成。可能な限りeコマース業界の今を中立的に整理し、網羅的に全サービスを掲載することを大目的とし...

 

 

運営業務管理編

 

第二回目は「運営業務管理」ジャンルのカオスマップをお届けする。23サービスをピックアップし、マッピングした。

eコマース業界カオスマップ2016 - 運営業務管理編

※ログインして頂くと高解像度PDF版のカオスマップをダウンロードすることが出来ます。
※アカウント作成する方は、作成後再度このページへアクセスしてダウンロードしてください。

 

横軸に機能の拡張性、縦軸にサービスの利用料の2軸で整理した。横軸の機能の拡張性は、機能追加の量や質、店舗の要望を機能に反映させるスピード、外部サービスとの連携、店舗の個別の要望に応じたカスタマイズ対応などの取り組みを基に、日本ネット経済新聞とeコマースコンバージョンラボ編集部が独自に判断した。

受注は受注管理機能、在庫は在庫管理機能、商品は商品管理機能を持っていることを示している。

右下に行くほど、EC事業者としては利用料が安く機能の拡張性が高い、コストパフォーマンスの良いサービスともいえる。しかし運営業務は一度決めたら固定化されるケースが多く、現状の業務にどれだけFITする機能を、どれだけ安く安定的に利用できるかが重要になってくる。

導入実績数ではネクストエンジンが2,379社でトップ。YES!は無料アカウントを含めると3,000アカウントを有し、勢力を伸ばしている。

運営業務管理サービスは、多店舗管理、一元管理など様々な呼称が用いられる。ショップ運営を行うにあたり、複数の店舗を運営することが多くなってきてい る。それに伴い複数の店舗で発生・必要となる受注データ、在庫データ、商品データを一元的に管理することを目的としているケースが多いからだ。

サービスを提供している企業は、SI会社、EC支援企業、物流会社、ベンチャー企業など様々。サービス名も印象的な漢字を用いるなど、独特の世界観が漂うサービスも多い。

各サービスの対応するモールとカートを見てみよう。楽天、Yahoo!ショッピング、amazonは全サービスが対応しているものの、その他のモールやカートへの対応状況は7割程度だ。各サービスとも連携モール・カートを今後も増やしていくだろう。

 

 

運営業務管理サービスリスト

 

以下、ここで紹介した運営業務管理サービスとなる。23サービスが提供されている。

 

アクティブ・レック

【一元管理システム特集】アクティブ・ワーク「ACTIVE-REC」業務の効率化を実現 | 日本ネット経済新聞

 

 

アシスト店長

【一元管理システム特集】ネットショップ支援室「アシスト店長」/詳細分類で業務効率化 | 日本ネット経済新聞

 

 

YES!(Yamato Ec Solutions)

 

おてがる通販

 

CROSS MALL

【一元管理システム特集】アイル「CROSS MALL」/多様な機能追加を予定 | 日本ネット経済新聞

 

 

GoQSystem

 

zaikoRobot

 

CBロボ

 

受注でポン

 

出荷職人

【一元管理システム特集】ZONZON 受注管理システム「出荷職人」/クラウド版を提供開始 | 日本ネット経済新聞

 

 

助ネコ通販管理システム

【一元管理システム特集】アクアリーフ「助ネコ通販管理システム」/シンプルな操作性が強み | 日本ネット経済新聞

 

 

速販

【一元管理システム特集】サイオ 「速販」シリーズ /4種類のシステム提供 | 日本ネット経済新聞

 

 

タテンポガイドNEXT

 

タロスPOS

 

通販する蔵

【一元管理システム特集】ソフテル「通販する蔵」/有力店が数多く採用 | 日本ネット経済新聞

 

 

店舗アップ♪

 

TEMPOSTAR

【一元管理システム特集】NHNテコラス「TEMPOSTAR」/12年の豊富な実績 | 日本ネット経済新聞

 

 

特攻店長

 

ネクストエンジン

 

マイティ通信販売

【一元管理システム特集】三愛ケーアールディ「マイティ通信販売」/利益率改善に重点 | 日本ネット経済新聞

 

 

まとまるEC店長

 

楽楽アイテムマネージャー

【一元管理システム特集】テクマトリックス「楽楽アイテムマネージャー」/7月、商品管理を提供 | 日本ネット経済新聞

 

 

楽楽バックオフィス

 

 

 

eコマースサイトの運営業務を効率化するための運営業務管理サービスは、このように競争が激しいこともあり、各社とも多くのモール・カートとの連携が進んでいる。展開している商品数や、受注数量が一定数量以上になった場合や、多店舗展開を行っている場合には導入は必須といえよう。各サービスの強みと、現状の運営業務の特徴を踏まえながら最適な運営業務管理サービスを選択していきたい。

※上記の情報は定期的に更新を行い、常に最新化していく。

 

<参考>

ECサイト運営業務を5つに大別して整理してみた - 事業者が注力すべき業務と、効率化・アウトソースすべき業務

 

 

close