AppleとGEが提携、産業用アプリをiPhone、iPadを対象に提供開始 | 国内ニュース | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
トレンド
2017/10/24

AppleとGEが提携、産業用アプリをiPhone、iPadを対象に提供開始

Appleゼネラル・エレクトリック(GE)が提携を開始した。GEが持つ産業向けIoTプラットフォームのPredixを通じて、予測データの取得と分析を行うよう設計された産業用アプリをiPhoneおよびiPadに提供することを発表

両者は新たに、iOSのためのPredixソフトウェア(SDK)の提供も開始し、デベロッパはこのツールを利用して独自の産業用IoTアプリを開発できるようになる。

Predix SDKは米国西海岸時間の2017年10月26日よりダウンロード可能だ。このSDKを利用することで、デベロッパーはPredixによる産業分析をフル活用できるアプリを開発し、モバイルオペレーティングシステムであるiOSのパワーと使いやすさを利用できるようになる。

また、今回開発されたアプリの利用することで、産業オペレーターは自分のiPhoneやiPadを操作して自社装置の性能に関する可視化を行うことができる。このため、遠隔地においても問題を察知、現地の人と連携をとることで問題解決へ導くことができ、コスト削減やダウンタイムの最小化が期待できるようだ。

GEは、航空機、製造、ヘルスケア、エネルギーといった領域の産業分野で数々のイノベーションを起こして来た歴史を持つ。一方Appleは、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TVにより世界のデジタルイノベーションを牽引してきた。今後、両社はさらに連携を深め、産業界の在り方を根本から変革していくことを目指す。

 

GEとAppleは双方が提供するサービスを自社の従業員や顧客に勧めていくなどし、さらに協力関係を強めていく。

 

 

close