• google+
トレンド
2017/09/20

【米国】プッシュ通知によりアプリ内購入単価16%上昇、9.6倍のユーザーが購入

モバイルマーケティング大手Leanplumは2017年8月29日、オンラインメディアMobile Marketing Watchと共同で最新のモバイルマーケティングの動向についてのレポート「アプリ内購入の現状―モバイル収入の推進に関する洞察」を発表。アプリ内購入を増加させる重要な牽引役を明らかにした。

以前のLeanplumのデータでは、モバイル内の買い物かごの90%は、購入を完了することなく中止されてしまっていることを明していた。今回のLeanplumの最新のレポートでは、5,600万件以上のモバイルマーケティング活動を基に、買う、購入、支払い、販売、予約などの売り上げ促進に関わる単語を含んだプッシュ通知(ユーザーがアプリを起動していない時でも、サービサーが能動的にデバイスに更新情報を知らせることができるもの)についての調査が行われた。その結果、プッシュ通知がどのように購入を推進し、収益を増やす機会を提供しているかについて重要な見解が明らかになった。

販売促進のためのプッシュ通知は

  • プッシュ通知を受け取らなかった人と比較して、9.6倍多くの消費者に購入を促す。
  • アプリ内購入を16%増加させる。これはプッシュ通知が、アプリ内購入においてより高額な商品の販売や抱き合わせ販売を促す効果的な手段であることを証明している。
  • 木曜日に送信するよりも土曜日に送信した方が購入が2.2倍多くなる。
  • 夕方に送信することで購入が2.7倍増える。

大手インタラクティブエンタテインメント企業TouchTunesのモバイルマーケティング部長Rebecca Green氏は「TouchTunesは、顧客に当社のjukeboxesやモバイルアプリを気にいってもらえるよう、洗練されたユニークな方法を常に模索している」と話す。

「毎週賞品が当たるコンテストThe Ultimate Jukebox Bar Crawlは、この夏、顧客を外出させジュークボックスの利用を促す目玉戦略。結果として、顧客の当社への関わりや彼らの購入行動が高まった。Leanplumのおかげで多様なチャネルでモバイルユーザと接触でき、ダイナミックな販売促進を意図したコンテストを通じて、彼らの経験を高めることもできた。ユーザーに当社との関わりを促し、くじの賞品を常に念頭に置かせることで、複数店舗に来店するユーザー数が14%増加し、利用客も1.5%増加した。またこのことが、アプリ内購入の増加を促す結果にもつながっている」

「プッシュ通知はモバイルアプリの収益を増やすのに不可欠であることが、このデータによって証明された」と同社共同創設者兼CEOのMomchil Kyurkchiev氏は言う。

また、Momchil Kyurkchiev氏は「モバイル会社が、プッシュ通知やEメール、アプリ内メッセージングを含む多様なチャネルにてキャンペーンを行うことで、ユーザーの関与のレベルがより増すことがわかる。このモバイルマーケティング動向レポートにより、ブランド収益を増加させるために、プッシュ通知の導入が重要であることが強く印象づけられたといえよう」と続けた。

 

※当記事は、「Mobile Marketing Watch」の8/30公開の記事を翻訳・補足したものです。