Amazon、日本の優れた地方特産品を紹介する「The Wonder 500 Store」を開設 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
越境EC
公開日2017/06/16

Amazon、日本の優れた地方特産品を紹介する「The Wonder 500 Store」を開設

Amazonは、6月14日より、海外の顧客向けに日本の優れた地方特産品を紹介する「The Wonder 500 Store」をオープンした。同時に、日本の伝統的でユニークなオリジナル製品を海外に紹介する「Japan Style Store」も開設し、海外における日本製品のニーズの高まりに対応しようとしている。これらのサイトは英語、中国語に対応しており、Amazonのグローバル展開をさらに加速させることになる。

 

日本の優れた地方産品を出店するThe Wonder 500 Storeの開設

The Wonder 500 Storeでは、日本各地の伝統工芸や染色・陶芸といった独自の技術が生かされているキッチン雑貨や生活雑貨、インテリア、文具などの名産品を出品する。このストアに出品される商品は、経済産業省が推進するクールジャパンによる地域活性化推進プロジェクト「The Wonder 500」を通じて、優れた地方産品に認定されたもので構成される。

 

日本の伝統的なオリジナル製品を出品するJapan Style Storeも同時開設

Japan Stlye Storeでは、日本の伝統的でユニークな製品を海外に紹介する。このストアでは、風呂敷、手ぬぐい、うちわ、扇子、風鈴などの日本文化を代表する商品を出品する。

 

 

Amazon Globalの展開

Amazonは2016年3月より、海外の顧客により多くの商品を低コストの配送で提供するためのAmazon Globalというプログラムを開始している。現在はAmazon Globalにより、世界67の国・地域のお客様に、書籍やヘルスケア用品、コスメティクス、ベビー用品、キッチン用品など、数百万点の商品を低コストの配送で提供することが可能となっている。また、2017年にはUnionPay(銀聯)クレジットカードによるお支払いに対応するなど、海外マーケットの充実を図っている。

 

close