【中国】アリババの株価は断続的に低下し、この一ヶ月で約2.5兆円が市場に消えた | 海外ニュース | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
越境EC
公開日2016/12/19

【中国】アリババの株価は断続的に低下し、この一ヶ月で約2.5兆円が市場に消えた

アリババの株価は最近の一ヶ月で、時価総額で220億ドル(約2.5兆円)減少した。減少額だけで見ても、Twitterシャープの時価総額の総計となっている。

12月6日、アリババのアメリカ株式市場の終値は90.46ドル(約1万円)。同日だけで0.59ドル(67円)下げ、下げ幅は0.65%となっている。

最近一ヶ月間の20日の取引日のうち11日は下げ、9日は上げ、11月7日の100.07ドル(約1.2万円)の始値から12月6日の終値90.40ドルとなり、合計で9.7%も下げたことになる。それにより、アリババの時価総額も11月7日の2,483億ドルから2,260億ドルまで下げ、223億ドル(約2.5兆円)が市場に消えた。

12月6日、Twitterの時価総額は129億ドル、シャープの時価総額は92億ドル、アリババがこの1ヶ月で減少した時価総額と両者の現在の時価総額の総計はほぼ等しい額となっている。

 

※当記事は中国メディア「Ebrun」の12/08公開の記事を翻訳・補足したものです。

 

 

close