• google+
トレンド
2017/07/13

ZOZOも当日配達系サービス「ZOZOプレミアム」「ZOZOプラチナム」を7月末で終了

大手ファッション通販「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイは7月31日に、配送料と返送料が無料となる有料会員サービス、ZOZOプレミアムZOZOプラチナム終了する。6月12日から当日配送サービスそのものを廃止したため。

 

ZOZOTOWNは6月に即日配送サービスを変更

ZOZOTOWNは6月12日より、即日配送サービスを変更。関東・関西・中部エリアでは午前6時00分~午後5時59分の注文で翌日配送、午前0時00分~午前5時59分および午後6時00分~午後11時59分は、即日配送の受付を停止。中国・四国エリアでは午前0時00分~午前7時59分の注文で翌日配送、午前8時00分~午後11時59分の注文で翌々日の配送となり、当日配送サービスを事実上廃止していた。

 

当日配送サービスの終了でZOZOプレミアム・プラチナムも終了

ZOZOプレミアムは、月額350円(税込)で配送料と返品送料が無料になる有料サービス。ZOZOプラチナムは、月額500円(税込)で配送料と返品送料に加えて、即日配送も無料で使い放題となるサービスだった。

ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイは、昨今の物流業界を中心としたサービスを提供する環境の変化に伴い、当日配送サービスを廃止するとして、6月28日から新規のZOZOプレミアム・ZOZOプラチナムの登録を終了。7月31日をもって、現在登録している会員に対してもZOZOプレミアム・ZOZOプラチナムのサービスを完全に終了する。

 

ZOZOTOWNの商品は提携しているヤマト運輸によって配送されている。ヤマト運輸は、ECの急拡大による荷物の増加、労働需給の逼迫によって、配送体制の構築が追いつかないとして、2017年度の最優先経営課題を社員の労働環境の整備に設定。27年ぶりとなる宅急便の基本運賃値上げと、大口クライアントなどが扱う荷物の取引量の抑制といった取り組みを推し進めている。同じくヤマト運輸と提携する楽天ブックスも7月18日で当日配送サービスを終了するが、今回のZOZOTOWNのZOZOプレミアム・プラチナムの終了もそれに続いた形となる。

 

<参考>

楽天ブックス、配送会社の要請で当日配送を終了