Amazon Dash Button、商品カテゴリーとラインアップを大幅増、日用品や食料品の補充がさらに便利に | 国内ニュース | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
トレンド
更新日2017/07/01 公開日2017/06/29

Amazon Dash Button、商品カテゴリーとラインアップを大幅増、日用品や食料品の補充がさらに便利に

Amazonは6月28日、ボタンを押すだけで日用品を注文できるプライム会員向けの小型端末「Amazon Dash Button(アマゾンダッシュボタン)」に、麺、パスタ、菓子類、サプリメントなどの新たなカテゴリーを追加

人気商品である飲料水やティッシュなどのラインアップも拡充し、合計で約1,400種の日用品商材から注文できるようにした。ワンタッチで注文できるAmazon Dash Buttonは、商品数の増加によってさらに便利になった。

 

ボタンを押すだけで商品を注文できる利便性

米国Amazonで2015年3月からスタートした「Amazon Dash Button」は、日本では2016年冬から導入された小型IoT機器。ボタンを押すだけで、自宅のWi-Fiを経由してアマゾンのサーバーに事前に設定した商品を注文できる。その魅力はワンタッッチするだけで日用品を買える利便性と使いやすさ。

Amazon Dash Buttonを自宅のWi-Fi経由でインターネットに接続し、Android/iOS端末でAmazonショッピングアプリを利用し、注文したい商品を選択することで設定が完了する。その後は、Amazon Dash Buttonを押すだけで、該当商品をAmazonで販売されている最低価格で、かつ配送料無料で注文できる。PCやスマホの画面を立ち上げたり、目当ての商品を検索したりする手間を解消できるため、日用品の補充が簡単にできるのだ。

 

麺・パスタ・菓子類・缶詰・サプリメントなど、新しい商品カテゴリーでもDash Buttonが登場

そして6月28日、Amazonは新たに74ブランドの商品をDash Buttonに対応させ、合計で約1,400種類の日用品を注文できるようになった。今回追加されたのは、麺、パスタ、アルコール飲料、菓子類、サプリメント、掃除用品などのカテゴリー。具体的には、赤いきつねうどん、カロリーメイト、コカコーラ、ハッピーターン、ヘルシア、ランドリン、シーチキン、プレミアムモルツなどが注文可能となっている。

 

重くてかさばる商品のラインアップも拡大

現在までに人気のDash Buttonトップ5は、上位から順に、サントリー天然水、ウィルキンソン、エリエール、アリエール、ムーニー。いずれも重くてかさばりがちな飲料や日用品、洗濯洗剤、ペット用品などの商品だ。

そこで、Amazonは今回のカテゴリー数増加に合わせて、ネピアのティッシュや、ペットフードのサイエンス・ダイエットなどの品目も追加。食料品や日用品のラインアップが拡充され、生活必需品や常備品の補充がさらに便利になった。

 

Amazon Dash Buttonは実質無料

Amazon Dash Buttonはプライム会員専用のサービスであるものの、その価格は1個あたり500円(税込)。Amazon Dash Buttonを使って商品を注文すると、初回注文の金額から500円相当が差し引かれるため、実質的には無料で入手できるというわけだ。

 

プライム向けサービス「Amazon Dash Button」は、ワンタッチで日用品を補充できる利便性が特徴。送料は無料で、重くてかさばる日用品を届けてくれるため、ショッピングにかかる手間を省くことができる。今回の商品カテゴリーの追加とラインアップの拡大によって、商品数は大幅に増加。Amazon Dash Buttonはさらに対象商品を拡大させ、サービスを向上していく予定である。

 

 

close