• google+
マーケティング
2017/02/20

開始わずか8ヶ月で「ecコンシェル」の登録企業数1,200社を突破

株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤 和弘、以下 ドコモ)が提供する、 ネットショップ向けWeb接客ツール「ecコンシェル」が2017年2月16日現在、サービスの登録社数が 1,200社を突破しました。

ドコモが提供する「ecコンシェル」は、ネットショップ向けに2016年6月より提供を開始し、登録企業数は提供開始半年(2016年12月)の500社から、Web接客への注目度の高まりと共に、わずか2ヶ月で1,200社まで増加しました。導入企業は有名店舗から個人ショップまで規模は様々で、業種はアパレルや総合通販、化粧品、旅行、さらに電子書籍や音楽といったコンテンツ系にも広がっています。

登録社数の増加に伴い、ecコンシェルではユーザーの声を反映した新機能の開発や、UI/UXの改善、他サービスとの連携などにも力を入れており、より使いやすくお客様のCVR向上に貢献するサービスとして提供して参ります。

 

ecコンシェルについて

「ecコンシェル」は、JavaScript のタグを追加するだけで、ウェブサイト内のアクセスログや購買履歴などさまざまなデータを収集し、自動でお客さまの行動に応じて、一人ひとりに最適な商品やキャンペーンをご案内し、さらに高性能なAIでWebサイトのコンバージョン率を高めることが可能なサービスです。

 

サービスサイト

自動Web接客ツール「ecコンシェル」

https://ec-concier.com

※フリープランは永年無料でご利用いただけます。

 

ecコンシェルの申込方法

1.https://ec-concier.com よりメールアドレスを登録いただきます。

2.登録したメールアドレスに「本登録のお願い」メールが送信されます。

3.受信メール内のURLから会社名、担当者名、電話番号、パスワードを登録いただくことで申込みが完了します。

 

 

ecコンシェルのその他の記事