築地市場は1935年の完成後、大規模な改修がほとんど行われておらず設備の老朽化などの問題から豊洲市場への移転を間近に控えていた。
ところが豊洲市場の施工に不備があったとして開場直前に急遽移転が延期され、TV報道などによると急転直下の方針転換に多くの市場関係者から不安の声があがっていた。