• google+
受注業務を効率化しよう

受注業務を効率化しよう

店舗の規模が大きくなってきたり、複数の店舗を運営するに伴い、受注業務の効率化は避けては通れない課題だ。それを解決するために、受注に関わる様々な業務を効率化するためのサービスが提供されいてる。それらのサービスは運営業務管理、多店舗管理、一元管理など様々な呼称が用いられる。

それらのサービスは複数の店舗で発生・必要となる受注データ、在庫データ、商品データを一元的に管理することを目的としているケースが多い。サービスを提供している企業は、SI会社、EC支援企業、物流会社、ベンチャー企業など様々。サービス名も印象的な漢字を用いるなど、独特の世界観が漂うサービスも多い。

各サービスの対応するモールとカートを見ていくと、楽天、Yahoo!ショッピング、amazonは全サービスが対応しているものの、その他のモールやカートへの対応状況は7割程度だ。

展開している商品数や、受注数量が一定数量以上になった場合や、多店舗展開を行っている場合にはこれらのサービスは是非導入していきたい。

それでは現在日本国内の市場に提供されている23の運営業務管理サービスを見ていこう。

 

サービス一覧