「FRACTA VECTOR」はブランディングのための施策を自動で提案 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • google+
マーケティング
2017/07/10

「FRACTA VECTOR」はブランディングのための施策を自動で提案

株式会社フラクタは、ブランドの現状を把握した上で、様々な指標に基づいてブランド育成のための適切なアドバイスを行う機能が特徴のブランドマーケティングツール「FRACTA VECTOR」を2017年5月10日にリリースしました。データ分析と解決施策の提案を自動で行うため、マーケティング担当者の分析にかかる手間を省いて、本当に時間をかけるべきことに注力する事ができるようになります。

 

 

コアなファンを増やすためのヒントを提案し、ブランドを飛躍させる

 

FRACTA VECTORは、ブランディングのためのブランドマーケティングツールです。
ブランディングのためには、ブランド力を高め、継続的に利用して頂ける「コアなファン」を獲得することが必要です。
コアなファンを獲得することができれば、そこから自然に他ユーザーへ広まる効果が期待でき、新規顧客の獲得にも繋がります。そして、コアなファンを獲得するには、既にご利用頂いている会員様を知らなければいけません。

FRACTA VECTORでは、会員一人一人の自社ブランドに対するファン度を定量的に計測して、ファン度を高める施策を考えるためのヒントとなるデータを提示します。

 

 

マーケティングとブランド育成を切り離していませんか?

 

マーケティング関連ツールは多数リリースされており、複数導入されている企業は少なくないでしょう。しかし、ツールを導入して、得られるデータの量は増えたものの、しっかり活用できている企業はどれだけいるでしょうか。専門性が高いツールだと操作が難しく、担当者が専業ではない場合は運用自体が困難なこともあります。

マーケティングは売れる仕組みを作ることであり、それはブランド育成に繋がらなければいけません。そもそもマーケティングとブランド育成を別物と捉えている担当者様が多いのではないでしょうか。

FRACTA VECTORは、その二つを繋ぎ、ブランド育成のためのマーケティング環境を構築します。

 

こんな人にオススメのサービスです!

  • マーケティングツールを使って獲得したデータの良し悪しが分からない
  • 結果を分析しても、次の施策にどう活かせば良いかが分からない
  • ツールを導入しているが、運用が複雑で管理画面の操作も難しく属人化している

 

 

FRACTA VECTORの3つの特徴

 

「操作」は一切不要で、とにかく素早く簡単にブランドの現状を把握

FRACTA VECTORでは、担当者が数字や結果について考える時間を削減して、「ブランド育成」のための時間を確保できるように、管理画面の操作は必要なく、最低限で適切な情報だけを提示するようにしています。

管理画面は分析に必要な5つのデータのみが表示されており、シンプルで見やすく設計しました。操作は一切必要ないため、管理画面を見るだけで、次の施策におけるヒントを得ることができます。

▲ブランド顧客分析画面

 

ブランドを育成するための分析と施策提案の自動化

会員のブランド深度を数量的に分析し、顧客フェーズを把握することでロイヤル化を行なっていき、継続的なブランド化が可能です。ブランドに対する深度を可視化するために、R(直近性)、F(頻繁性)、M(富裕性)のデータを組み合わせた顧客分析を行い、顧客グループの評価、グループごとの施策、ロイヤル顧客の選別の提示をします。

 

データ抽出による「コアなファン」を増やすためのシナリオ設計も可能

データの自動分析によって顧客タイプを新規・リピート・ロイヤルに分けると、各顧客をコアファンへ育成させるため、サービス連携、リピート分析、価格分析、行動予測分析などの様々な面からの提案を自動で行います。

▲「ファン化」されるまでの顧客タイプ、解決施策などを自動提案する

 

追加機能を多数開発中!

  • RFM分析を用いた会員/個人別カスタマージャーニーマップ自動作成機能
  • カスタマージャーニーマップを活用したブランド評価の段階的指標化
  • デシル分析機能
  • 行動予測分析機能

 

 

マーケターの仕事を「ブランド育成」へ

 

FRACTA VECTORによって、マーケティングのハードルを下げて、ブランドにとって必要なことへ時間を費やしてほしい。

フラクタのブランディングに対する経験や想いを盛り込んだ、ブランディングツール。

ブランドを好きになってもらうために顧客一人一人に最適なブランド体験を提供いたします。

時間をかけてブランドと向き合い、「自社ブランド」としての市場価値を高めて下さい。

 

株式会社フラクタ
03-4530-3788
contact_jp@fracta.co.jp

事例で紹介しているサービスに関する

資料を無料でダウンロードできます。