【中国】平安好医生は近鉄グループと連携しサプリなどの健康食品の販売を開始 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
越境EC
更新日2016/12/02 公開日2016/11/02

【中国】平安好医生は近鉄グループと連携しサプリなどの健康食品の販売を開始

平安集団傘下の健康・医療サービス会社の平安好医生は日本の近鉄グループと連携し、「健康城EC海淘館」を開設する予定だ。近鉄グループは健康食品、赤ちゃん用品、美容用品などを提供する。今回の連携対象は主に、近鉄グループ傘下の近鉄国際物流有限会社(中国)重慶及时达国際物流有限会社、と重慶オンラン科学技術有限会社

平安好医生の商品管理部長の呉総氏によると、平安好医生は自身のビッグデータ分析技術と近鉄グループ傘下の近鉄百貨店の豊富な商品データと連携し、価格優位性の高い商品を掘り出すと共に、近鉄グループの海外への物流配送システムを導入する。平安好医生の「健康城」は12月に小林薬品、明治、花王、資生堂などの人気健康食品ブランドを販売する予定となっている。

 

※当記事は中国メディア「Ebrun」の11/1公開の記事を翻訳・補足したものです。

close